コインチェックで仮想通貨NEMが580億円ハッキングで日本人女子高生ホワイトハッカーが取戻した?

昨日のコインチェックCoincheckで仮想通貨「NEM」が580億円流出してしまった事件の件ですが、
日本人女子高生ホワイトハッカーが取り戻した?ようです。
ちょっとまとめてみます。すげー!

日本人女子高生ホワイトハッカー?

ツイッター上でこんなつぶやきがありました。

なんでも、日本人JK(17)女子高生のホワイトハッカーが不正通貨にまで辿り着いて元に戻せるまでに至ったとのことです。

それでモザイクをかけて自分しか解除できないようにしたのでもう取り戻したも同然だと。
あとはNEM財団に引き継いでこの女子高生の仕事は終わりなんだそうです。

しかしいくつか疑問が残ります。

この日本人女子高生ホワイトハッカーは何者?

Twitter上で「Rin Mizunashi」さんという方のようです。

https://twitter.com/minarin_

というかNEM財団から適任?ってもともと知り合いってこと?
もうよくわかんない展開になってきました。

これドラマ化か映画化されますわ(笑)

これに似てると思った。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

映画の題名は「もし女子高生が仮想通貨をハッカーから取り戻したら」でどうかな。

ハッカーから取り戻せるものなのか?

ハッキングは自分は初心者ですが、どんなものなのかを考えてみました。

そもそもコインチェック取引所からハッキングされたネム通貨ってことは、
コインチェック取引所のIPアドレスはわかるから

ここでわかる。

このIPアドレスのサーバーに入ってログイン記録を見なきゃいけない。

ってか、その際にサーバーのIDとPASSいるだろーと思ったので、
やっぱりNEM財団やコインチェック取引所から頼まれたプロなのではないか?と思います。

それかログだけをその女子高生に送って分析をお願いしたか。
どっちにしろ第3者が追跡するのって不可能な気が・・・

ハッカーもコインチェック取引所の中の社員に成りすましてサーバーとか入ったんだろうし、
社員情報を調べるのもある程度計画的な気がするので、
昨日判明したハッキングに対して、女子高生が今日「はい、捕まえました!」ってできるもんなのか?

ツイッター上でみんなが彼女に寄付?

うーん、すみません、よくわかりません。。

日付が昨年12月25日になっているので、昨日今日の話ではなさそうですね。

ひとまずまとめますと、

1.「水無 凛」さんにみんなが寄付した。
2.そのお金はフルタイムでNEM財団のサポート費用として使いますとのこと。
3.もしそれ以外に使う際は支援者の80%の議決で決めるとのこと。

って感じですかね。

しかし彼女は本当に17歳の女子高生なのか???

自分が17歳の時は目の前のサッカーボールを蹴ってるだけの人間でした。

才能が天地ほどある・・・

とにかくがんばれ!!

フォロワーも彼女にチオビタ送ってる。。。(笑)
自分もお送りたい。どこに送ればいいんだろ・・・
coincheck本社か?

今後のコインチェックの発表に期待

とにかく、今後のコインチェックの発表に期待ですね。

涙目だった取締役もほっと一息ついているのでしょうか?

今後の展開ですがすごいことになるかもしれないです。

⇒ NEM全額、取り戻せました。みなさん安心してください。
⇒ セキュリティ強化しました。どこよりも強くなりました。
⇒ 金融庁からの仮想通貨交換業者への登録ができました!

なんてことになったら仮想通貨爆上、ネム爆上、コインチェック登録者増大って感じですかね。

それまでに口座作っておくことをおすすめします。

仮想通貨を始めるなら手数料が一番安いzaif(ザイフ)がいいと思う

自分は主にzaifです。
さすがにCoincheck(コインチェック)は今は・・・(笑)

って人もzaifも人気ありすぎて口座作るのに2週間くらいかかりますから
今のうちに申し込めるだけは申し込んでおいた方が得策です。

zaif(ザイフ)申し込み先

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。